はじめに

はじめに

「水で健康維持」

こんな話をすると不思議そうな顔をする方がほとんどです。

日本は世界の中でも長寿の国として知られていますが、実際には健康に不安を感じる方が多いのではないでしょうか?

ストレス社会で常に疲労を感じつつ体にムチ打って会社に通勤しているというサラリーマンも多いでしょう。

テレビや新聞雑誌の広告には健康食品の広告があふれていますし、医療保険のコマーシャルが多く流れるのもそれだけ健康に不安を持つ方が多い証拠でしょう。

健康食品も医療保険も決して安い買い物ではないですよね?

でももっと身近なところに健康を考える際に見直したいポイントがあるのです。

「水」です。

毎日必ず口にする水のことをじっくりと見直してみていただきたいのです。

人間の体は成人で約60%が水分です。

生まれたての赤ちゃんは70%が水分です。

体の半分以上が水分であるというこの事実をまずしっかりと受け止めたいものです。

なんとなく体調がすぐれない、体がだるいと感じる方、疲れやすいと自覚している方はまずは普段飲んでいる水を見直してみることをおすすめします。

水を変えることで体は確実に変わってきます。

血液やリンパ液は体の各部に栄養分を運搬したり老廃物を運びだし排出するためにとても大切な働きをしますが、これも適切な水分補給が不可欠です。

一般的なミネラルウォーターも採水地や処理方法、ボトルの材質や形状、工場での品質管理から配送、在庫の状況によっても千差万別ですし、水の質は大きく変わってきます。

当サイトでは人間の健康維持にとても大切な水とのかかわり方、水の選び方をご紹介します。

良い水を飲む習慣を毎日の生活に取り入れて若々しく健康的な毎日をお過ごしください。

カテゴリー:コラム