ウォーターサーバーで禁煙

ウォーターサーバーで禁煙

喫煙は百害あって一利なしということは誰もが認めるところでしょうけれども、「わかっているのにやめられない」の代表ともいえるでしょう。

もともと喫煙の習慣がない方は別として、禁煙を決心して、実際に禁煙に成功するまでの苦労はかなりのものがあります。

これはタバコに含まれるニコチンに依存性があるからです。

今や禁煙補助剤や禁煙外来があるほどにタバコをやめようとする方を後押しする環境にあると考えられますが、喫煙期間がそれほど長くない方や、一日に吸う本数が多くないという方は、それほど苦労せずに禁煙する方法があるのです。

それは、デンマークのある科学者が提唱する禁煙方法で、ごくごく簡単な方法、タバコをすいたくなったら水を飲むというものです。

水には鎮静作用があるので、タバコをすいたいという欲求を抑える働きがあります。

まず、朝起きたらコップ1杯の水を飲みます。

そのあと少し熱めのシャワーを浴びて全身をマッサージします。

朝食は果物かジュースだけでもいいですし、牛乳だけでもいいでしょう。

胃袋を膨らますような食物をとるとタバコを吸いたくなるので、最低限必要な栄養素を補うという考え方です。

朝食を最小限に抑えてもタバコがすいたくなるという場合には、コップ1杯の水をゆっくりと多少時間をかけて飲みます。

これを繰り返すうちにタバコの本数も少しづつ減っていくはずです。

タバコを吸う量を減らしながら、水をこまめに継続して飲むことで体の中にたまったタバコの毒素、ニコチンやタール分が次第に薄くなってくるので、タバコを吸いたいという欲求も次第に薄れてくるのです。

ですから、タバコを吸いたいと思ったらどんどん水を飲むというのは理にかなっています。

水を飲むことで禁煙するならばウォーターサーバーが便利ですね。

「タバコ吸いたい・・・」

と思ったらすぐにウォーターサーバーから水を注いでグッと飲むんです。

吸いたいと思ったらすぐに飲める状態にしておくことがポイントです。

「ウォーターサーバーっていってもどれがイイのかわかんないよ」

「いろいろあるみたいだけどおすすめはどれなの?」

これからウォーターサーバーを選ぼうという方は、迷ってしまうかもしれませんね。

ウォーターサーバー選びに迷ったならば、目的別にウォーターサーバーを比較しながら選べるウォーターサーバー比較ナビというサイトがわかりやすいのでおすすめです。

ウォーターサーバーの選び方はこちら

カテゴリー:水と健康