ウォーターサーバーで健康維持

ウォーターサーバーで禁煙

喫煙は百害あって一利なしということは誰もが認めるところでしょうけれども、「わかっているのにやめられない」の代表ともいえるでしょう。

もともと喫煙の習慣がない方は別として、禁煙を決心して、実際に禁煙に成功するまでの苦労はかなりのものがあります。

これはタバコに含まれるニコチンに依存性があるからです。

今や禁煙補助剤や禁煙外来があるほどにタバコをやめようとする方を後押しする環境にあると考えられますが、喫煙期間がそれほど長くない方や、一日に吸う本数が多くないという方は、それほど苦労せずに禁煙する方法があるのです。

それは、デンマークのある科学者が提唱する禁煙方法で、ごくごく簡単な方法、タバコをすいたくなったら水を飲むというものです。

水には鎮静作用があるので、タバコをすいたいという欲求を抑える働きがあります。

まず、朝起きたらコップ1杯の水を飲みます。

そのあと少し熱めのシャワーを浴びて全身をマッサージします。

朝食は果物かジュースだけでもいいですし、牛乳だけでもいいでしょう。

胃袋を膨らますような食物をとるとタバコを吸いたくなるので、最低限必要な栄養素を補うという考え方です。

朝食を最小限に抑えてもタバコがすいたくなるという場合には、コップ1杯の水をゆっくりと多少時間をかけて飲みます。

これを繰り返すうちにタバコの本数も少しづつ減っていくはずです。

タバコを吸う量を減らしながら、水をこまめに継続して飲むことで体の中にたまったタバコの毒素、ニコチンやタール分が次第に薄くなってくるので、タバコを吸いたいという欲求も次第に薄れてくるのです。

ですから、タバコを吸いたいと思ったらどんどん水を飲むというのは理にかなっています。

水を飲むことで禁煙するならばウォーターサーバーが便利ですね。

「タバコ吸いたい・・・」

と思ったらすぐにウォーターサーバーから水を注いでグッと飲むんです。

吸いたいと思ったらすぐに飲める状態にしておくことがポイントです。

「ウォーターサーバーっていってもどれがイイのかわかんないよ」

「いろいろあるみたいだけどおすすめはどれなの?」

これからウォーターサーバーを選ぼうという方は、迷ってしまうかもしれませんね。

ウォーターサーバー選びに迷ったならば、目的別にウォーターサーバーを比較しながら選べるウォーターサーバー比較ナビというサイトがわかりやすいのでおすすめです。

ウォーターサーバーの選び方はこちら

カテゴリー:水と健康

私の水の飲み方

私は今年で45歳になりますが、若いころはタバコもすってましたし、暴飲暴食でかなり体に悪い生活をしていたと思います。

学生時代はスキー部に所属していましたから、それなりに体も鍛えていましたし、夏は登山でとかなり体を動かす生活で、体力には自身がありました。

これまで大きな病気もしたことはなく、病院のお世話になるのはたまにかぜを引いて薬をもらうために近所のクリニックへ行くくらいで丈夫な体を授けてくれた両親には感謝しています。

そんな私も社会人となり、毎晩残業が続き、仕事のストレス解消は同僚と酒を飲みながらの食事となると・・・

身長173cmの私は学生時代に体重が64kgだったのがアッという間に70kgの大台に乗り、社会人20年目にはなんと80kgを越えちゃいました。

これはもう立派なメタボです。


健康診断ではイエローカードどころかレッドカードも出る始末。

さすがに健康を意識しないわけには行きません。

タバコはすでにやめていましたが、酒量は一向に減らず、これがいけないのは自分でもわかっていましたから、まずは必ず週に一日は休肝日としました。

その後少しづつ量を減らして今では週に2日の休肝日を続けています。

そして習慣にしたのは軽い運動とこまめに水分補給することです。

空腹を感じても何かをつまみ食いするのではなく、水を飲むのです。

まずは朝起きると小さめのコップに1杯、ウォーターサーバーから非加熱の天然水を注いで飲みます。

この1杯の水が目覚めをすっきりとしてくれて、気分もシャキッとするんです。

起き抜けの水は体に優しい非加熱の天然水がとても心地よいんです。

そして仕事中にもこまめに水分補給します。

このこまめな水分補給が新陳代謝を促進して老廃物を排出してくれますからダイエット効果も期待できるのです。

また、適切に水分補給をしていることで疲労がたまりにくく、頭脳も明晰に保たれて仕事の効率アップも間違いないと思います。

カテゴリー:水と健康

コスモウォーターを設置しました。

gazou1376-1.JPGコスモウォーターが先日届きまして、設置完了しました。

床置きタイプにするか、卓上タイプにするか迷いましたが、床置きタイプにしました。

デザインは透明カバーのシンプルなタイプで違和感なく設置できたと思います。

でも大きさはかなりありますので、結構空間を占めている感じはあります。

私も最後まで卓上タイプと迷ったのですが、設置したいキッチンのカウンターに、高さがどうしても合わないので、床置きタイプにしました。

写真のようにかなり存在感のある大きさです。

広いお部屋ならば、特に感じないのでしょうけれども、やはり5畳の部屋ではかなりの大きさに感じます。

早速、玄関先から設置場所まで運んで梱包を解きます。

重さは16kgですから、成人男性がいるご家庭ならば問題ありませんが、一人暮らしの女性や高齢の方には設置はなかなか難しいでしょうね。

このあたりは業者にも改善をお願いしたいところです。

設置場所まで運んで梱包を解いてしまえば後は特に難しいことはなく、ボトルをセットして、コンセントにつなげばすぐにおいしいお水が飲めます。

ボトルは思ったほど重くはなく、すんなりセットできましたが、女性や高齢者は重いと感じる方もいるかもしれませんね。

早速お水をひとくち飲んでみます。

ちょうどいい具合に冷えてきて、お水もキリッとした口当たりでなかなかおいしいです。

私が頼んだお水は「日田の誉」です。

有機ゲルマニウム含有の天然水ですから、美容と健康に敏感な方には特におすすめできると思います。

ウォーターサーバーというとお値段を気にされる方が多いのですが、500mリットルのペットボトルを買うよりは安いので結局はオトクだと思います。

子供達も珍しさもあってかこまめにお水を自分でコップに注いで飲んでいます。

必然的に甘いジュース類を飲まなくなるので健康にもプラスだと思いますし、お値段的にもジュースよりはお徳ではないかと思います。

そういった意味でも育ち盛りのお子さんのいるご家庭にもおすすめですね。

カテゴリー:コラム

基本は意外に身近なところに

健康維持の基本は栄養バランスを考えた食事と質の高い睡眠、適度な運動です。

私は料理が好きなので旬の食材を自分で選んで料理しますし、夜は21:00には床に入り、早朝5:00には起床。

毎朝ラジオ体操を欠かしません。

これを日ごろから続けるだけで、私自身、もうかれこれ10年近くかぜひとつひいたことがありませんし、毎日の体の調子はベストをキープできています。

つまり毎日の規則正しい生活習慣が健康の基本で、その上にさまざまな健康法だとか美容テクニックがあるわけです。

不規則な乱れた生活を送っているのにどんなに高価なエステサロンに通おうとも、どんなに高価なサプリメントを飲もうと効果は感じられないでしょう。

「生活習慣を見直すことが大切なのは十分わかっているけど・・・」そういう方が多いのもよくわかります。

であれば、まずは食生活から見直してみるとか、たばこをやめるとかできることから始めてみてはいかがでしょうか?

そして意外におろそかにされがちであり、気がついていない人が多いのが心の持ち方、有り様です。

マイナス思考を避けて、できるだけプラス思考を心掛けましょう。

昔の言葉に「病は気から」という言葉もありますが、やはり心の持ちようは大事で私も常に前向き思考を心掛けていますし、それが一番気分も上向きでいいものです。

私の家族もみんな前向き思考になり家庭内も明るくみんながハッピーでいれるのです。

食卓は家族で囲んでみんなで楽しく会話しながらというのも精神的な健康につながりますからぜひ少しでも家族みんなで囲むようにしましょう。

カテゴリー:コラム

水分補給と美容

健康で美しくありたいというのは誰もが願うところですね。

美容と健康は密接な関係がありますから、まずは健康でなければ真の美しさにたどり着けないと考えていいでしょう。

その健康と水分補給、水をどう選び、どう飲むかを考えているわけですが、美容と水分補給の関係を考えてみます。

若い人のお肌はみずみずしくハリと弾力がありますよね?

これはお肌の奥でしっかりと水分が保たれている状態、しっかりとお肌に保水力があるからです。

ところが年齢を重ねるにつれてお肌の奥で徐々に水分が失われやすくなるのです。

これはお肌の奥で水分を抱え込む働きをするヒアルロン酸やエラスチンが崩れてくるからです。

ではなぜ衰えるのでしょうか?

単純に老化現象と言ってしまう方もいらっしゃるようですが、もう少し詳しく説明するとこれはお肌の細胞が再生するチカラが衰えるからです。

ターンオーバーと言う言葉を聞いたことがある方もいらっしゃるかと思いますが、要するに古い細胞と新しい細胞が入れ替わるサイクルが長くなったり、この入れ替わりのサイクルバランスが崩れることです。

これによりお肌の奥のヒアルロン酸やエラスチンが崩れることでうるおいが失われます。

ですから若々しさをキープするポイントはお肌の古い細胞と新しい細胞の入れ替わりのサイクルをスムーズに保てばよいわけです。

この古い細胞と新しい細胞の入れ替わりは顔の肌だけでなく、体全体で機能しており、新陳代謝の一部です。

この新陳代謝をスムーズに保つために必要なのは良い水を飲むこと、適切な水分補給です。

美容とか若返りというと高価なエイジングケア化粧品とか美容器具、果てはさらに高価なエステサロンを考える方が多いのですが、実はもっと大切なことは質のいい水を飲むことなのです。

誰にでもできることなのに気がついていない人が多いだけで、適切な水分補給が美容のキーポイントなのです。

良い水を継続して飲むことを意識するだけで手軽にしかも確実に若返りが可能になり、健康のためにも大切な体質改善も実現できて確実にお肌は輝いてくるはずです。

天然水でカルシウム補給

天然水で病気の予防ができるという話を前回しましたが、私は良質な水を飲むことで、脳梗塞や心筋梗塞を防ぐこともできると考えています。

天然水で病気の予防ができるという話を前回しましたが、

近年、こうした脳血管関連の病気に倒れる人が増えていますが、現役で活躍されている人が突然倒れるニュースを聞くと、もっと水に関心を持ってもらえていたらと思えてなりません。

血管とは読んで字のごとく血液が流れる管です。

血液は体の隅々に酸素や栄養素を届ける役目を持つ大変重要なものですが、水分補給がうまく行われないと、血流の流れもスムーズでなくなります。

例えばヒマラヤ山麓のある高原に暮らす民族は日本人に比べれば食事内容も質素で、決して栄養状態も良いとは言えません。

しかし100歳を超える人がたくさん暮らしているのです。

そして、脳梗塞や心筋梗塞などの血管の病気で倒れる人はほとんどいないのです。

これはこの民族が飲んでいる水にカルシウム、マグネシウムをはじめとする天然のミネラル成分が含まれていて、これが血管に関連した病気のリスクを少なくしていると考えられるのです。

カルシウムというと、骨や歯を形成するミネラルと思われていますが、それ以外にもさまざまな効能が期待されています。

血液中にも微量のカルシウムやマグネシウムが含まれていますし、動脈硬化を防ぐ効果もあるのです。

天然水に含まれるカルシウムやマグネシウムはイオン化されて非常に細かい粒子状となって溶け込んでいるため、人間の体に無理なく吸収されます。

日ごろから適度にミネラルを含んだ天然水を飲んでいれば、カルシウム不足に悩む必要はありませんし、度王脈硬化の予防も期待できるというわけです。

カテゴリー:水と健康

良質な天然水で病気の予防を

水にはがんを予防する効果も期待できるというと驚かれる方がほとんどでしょう。

今、日本人の死因のワーストワンはがんですが、年間30万人以上の人ががんで命を落としている現実を考えれば、がん死の量的な減少政策は喫緊の課題とも言えるでしょう。

このがんの大きな原因の一つとして考えられているのが活性酸素の害です。

活性酸素は細胞を傷つける恐れもあるのです。

困ったことに現代社会はこの活性酸素のリスクにあふれているといっても過言ではなく、例えば食品添加物や農薬、といった化学物質や、タバコ、紫外線なども活性酸素を発生させるといわれています。

水道水に含まれるトリハロメタンは水道水を塩素消毒することによって発生する発がん物質ですが、これも活性酸素の発生と密接な関係があるとされています。

また、最近心配されているものに電磁波があります。

パソコンや、スマートフォン、液晶テレビ、金融機関のATMなど電子部品を使った機械類からは大量の電磁波が放出されています。

こうしたやっかいな活性酸素や電磁波を中和したり、害を弱める作用がある水があるのです。

活性酸素によって傷つけられた細胞を修復する効果があるとされているのです。

これは人間の細胞の生まれ変わりを促進する働きを持つ水です。

水自体に人間の免疫力アップや新陳代謝を促進する効果があるのです。

それは水に人工的な手を加えすぎていない自然のままに近い天然水、加熱殺菌をしていないひかねるのフィルター除菌程度の処理しかしていない水です。

弱アルカリ性のイオン水であればさらに理想的です。

がんだけでなく、ちょっとしたかぜをひいたときにも良質な天然水で水分補給することで免疫力をアップさせて、早く回復に向かわせることもできます。

かぜやインフルエンザウイルスは乾燥した場所で活発に活動し、湿度の高い場所では活動が鈍ります。

かぜやインフルエンザの予防に加湿器を使うことを進める医師が多いのはこうした事情によるものです。

かぜをはじめとする病気は体の免疫力が衰えた時に起こる症状ですから、良質な天然水を飲んで水分補給することで免疫力の回復を図ることは理にかなっているというわけです。

カテゴリー:水と健康

健康と水分補給

日本のように質の高い医療サービスを比較的安価に手軽に受けられて、栄養状態も良い国に生きているとかえって健康に無頓着になってしまうという現実があります。

例えばアフリカの開発途上国においては様々な感染症等で子供でも日常的になくなるという現実がありますが、病院に気軽に受診できるという環境にはない事、また飲料水も非常に不衛生であるということもあります。

普段飲んでいる水、料理に使う水によって健康にも大きな影響があるのです。

良質な飲料水が確保できている地域では平均寿命が高いというデータもあるほどです。

人間の体は大人で約60%、生まれて間もない赤ちゃんは70%以上が水分と言われています。

人間の体はこれだけ多くの水分で成り立っているのですから、普段飲む水がいかに健康に深く関係しているかということです。

そこでどんな水を選んだらいいのか?ということになりますが、水道水をそのまま飲む人は最近では少なくなったと思いますが、やはり天然水の非加熱の水、生水がいちばんです。

店頭に並ぶミネラルウォーター類は加熱殺菌されているものがほとんどですから、水の組成が変わってしまっています。

天然の非加熱の水には各種ミネラル類が豊富に含まれ、水の活性もよく人間の体に素早く吸収されます。

水に含まれるカルシウムやマグネシウムは食物から摂取するミネラルよりも吸収効率がよく、動脈硬化、脳梗塞、高血圧など脳血管系の病気の予防にも効果的です。

また、良質な水は人間の体の細胞の生まれ代わりを促進する、つまり新陳代謝を促進する効果も期待できます。

いつまでも若々しく、エネルギッシュに生きたいと考えるならば、新陳代謝を衰えさせないことが大切です。

そのためには水の活性が生きている非加熱の天然水がベストです。

良質な水で体中の細胞を生き生きとさせることで新陳代謝を促進するとどうなるでしょうか?

若さを保つことができるだけでなく、免疫力も高めることができるのです。

免疫力が高まるということは病気に対する抵抗力、またいったん病気にかかったとしてもすぐに回復するチカラが高まるということです。

最近どうも体が重い、体がだるいという方、年齢のせいだとあきらめてしまう前に普段口にしている水をじっくりと見直してみてください。

心当たりがあるならば、ぜひ非加熱の天然水に変えてみることをおすすめします。

カテゴリー:水の活用方法

はじめに

「水で健康維持」

こんな話をすると不思議そうな顔をする方がほとんどです。

日本は世界の中でも長寿の国として知られていますが、実際には健康に不安を感じる方が多いのではないでしょうか?

ストレス社会で常に疲労を感じつつ体にムチ打って会社に通勤しているというサラリーマンも多いでしょう。

テレビや新聞雑誌の広告には健康食品の広告があふれていますし、医療保険のコマーシャルが多く流れるのもそれだけ健康に不安を持つ方が多い証拠でしょう。

健康食品も医療保険も決して安い買い物ではないですよね?

でももっと身近なところに健康を考える際に見直したいポイントがあるのです。

「水」です。

毎日必ず口にする水のことをじっくりと見直してみていただきたいのです。

人間の体は成人で約60%が水分です。

生まれたての赤ちゃんは70%が水分です。

体の半分以上が水分であるというこの事実をまずしっかりと受け止めたいものです。

なんとなく体調がすぐれない、体がだるいと感じる方、疲れやすいと自覚している方はまずは普段飲んでいる水を見直してみることをおすすめします。

水を変えることで体は確実に変わってきます。

血液やリンパ液は体の各部に栄養分を運搬したり老廃物を運びだし排出するためにとても大切な働きをしますが、これも適切な水分補給が不可欠です。

一般的なミネラルウォーターも採水地や処理方法、ボトルの材質や形状、工場での品質管理から配送、在庫の状況によっても千差万別ですし、水の質は大きく変わってきます。

当サイトでは人間の健康維持にとても大切な水とのかかわり方、水の選び方をご紹介します。

良い水を飲む習慣を毎日の生活に取り入れて若々しく健康的な毎日をお過ごしください。

カテゴリー:コラム

最新情報